メチャカリでお得に新品のお洋服をレンタル!

メチャカリとは

月額の使用料を払う有料会員になることで、自分の好きな服を選ぶことが出来て

しかも全て「新品」をレンタル出来ちゃうっていう、ファッションにこだわりを

もっている方にとってはまさに「神」システムなのです。

スポンサーリンク

メチャカリのシステム

月額金額 5,800円(税込6,264円)
商品 新品の洋服をレンタルできる
一回にレンタルできる数量 3点まで。
返却時のクリーニング 必要なし。*洗濯も可
返却時の費用 380円(税込410円)
返却時の郵送 クロネコヤマトで着払い。(無料)
60日間レンタルした場合(2か月間) プレゼントされ購入者の物になる。

また、現在はスマホのみの対応となっており、PC、タブレットでは使用できませんの

ご注意くださいね。

商品は注文後何日くらいで届く?

だいたい近距離なら2日間くらいで届きます。有料会員に登録する前に知ってないと

なかなか予定も立ちませんし、大事なことの一つですね。

注意したい点

一回注文してお目当ての洋服をレンタル開始!

また新たに新品の洋服を注文しようと返却の手続きをして、

ヤマト運輸さんに来てもらい返却しました!

「さあ、注文しよう!」

「あれ?」

「注文できない!」

となってしまいます。

ここでの注意は、自分が返却手続きをしたときではなく、メチャカリに届いた時が返却完了となるので、それまでは次の注文ができないのだ。

是非、覚えておいてほしい流れですね。

返却時も簡単!

洗濯しないで同封されてきた袋に入れるだけでOK!

返却前に洗濯する必要がないのでヤマトさんが来たら

渡すだけで簡単です。

返却用の袋は、商品が送られてきた袋に一緒に返送用の着払い伝票とともに入れられてきま

す。自分の住所と名前は書く必要があるけど、送り先は最初から印字されているので楽ですよ

ね。

メチャカリのお得な使い方

コートを冬の時期にレンタルしよう!

月額料金との差が一番大きくなるのがこの時期のコート!

実際にコートの値段が一番高くなってしまうことは、御承知のことと

思います。

最高にお得になる使い方

①コート(アウター)を×3着利用する。

②レンタル期間は60日間

ここでポイント

メチャカリは60日間レンタルし続けると、タダでもらえる制度がある!

*注意*実際には数日間契約してからズレが生じますので、90日間と

覚えておきましょう。

60日間借りつ続けるには、初月無料期間1か月+レンタル期間2カ月と

いうことになります。

費用的には2ヶ月間って言うことのなりますね。

例えば

コートを3着13,000円を×3着利用するとしますと合計が39,000円

となりますね。

レンタル費用は5,800円×2=11,600円

39,000円ー11,600円=27,400円

27,400円お得ということになります。

注意点は

人気のコートはすぐにレンタル終了になる点に注意です。

瞬間的にレンタル注文が殺到してしまいますので、

速攻でレンタル終了になります。

只、レンタル自体がなくなるわけではありませんので、

御自分が気に入ったアイテムがありましたら、早めに

レンタルすることをお勧めします。

また、コートを買い替えようとお考えであれば、冬場に

利用して、初月無料期間1か月+レンタル期間2カ月でもらって

から退会すると言ったやり方でメチャカリを利用するのも

一つですね。

どんな服をレンタルすることができるのか?

・earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)

かわいいですよね、30代半ばの年齢でもいけそうですね。

ただ、生地が薄いものとかが多いですね。

・E hyphen world gallery(イーハイフン ワールド ギャラリー)

カジュアル寄りでフェミニンとかガーリーっぽいのも増えています。

30代半ばの年齢でもいけそうですね。

・Te chichi (テチチ)

シンプルでナチュラルな中にちょっとした可愛さがあるという感じ。

30代半ばの年齢でもいけそうですね。

・Green Parks(グリーン パークス)

ベーシックで年齢的には高めですね。

・SEVENDAYS=SUNDAY(セブンデイズ サンデイ)

シンプルカジュアルで30代半ばの年齢でもいけそうですね。

・AMERICAN HOLIC(アメリカン ホリック)

カジュアルでデイリーに使いやすいのが特徴

年齢は高めですね。

・Samansa Mos2(サマンサ モスモス)

ナチュラル系ブランドの中では比較的リーズナブルです。

30代半ばの年齢でもいけそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする