ボビー・オロゴン逮捕されて年齢詐称が明るみに!アフリカにはよくあること!?

ボビー・オロゴンさんが妻の頭を殴った事件で芸能事務所が発表している年齢と実際の年齢が

異なっていたという事で話題となっています。

報道内容は?

埼玉県警は16日、妻(46)の顔面を指先で叩いたとして、暴行の疑いでタレン

トのボビー・オロゴン(本名・近田=こんだ=ボビー)容疑者(54)を現行犯

逮捕した。

ボビー容疑者について県警は54歳と公表。実はボビー容疑者は芸能活動を始め

た当初から「1973年生まれ」としていた。現在の所属事務所のホームページに

あるプロフィルも「1973年生まれ」となっている。その通りなら47歳だが、7

歳サバを読んでいたことが今回ネット上で話題になった。

“年齢詐称”が取り沙汰されたのは2度目。06年に警視庁原宿署に連行された

際、警察は提出された外国人登録証で「1966年生まれ」と確認。ボビー容疑者

は謝罪会見で73年生まれをアピールし、同席したアフリカ出身のタレント、ジ

ョン・ムウェテ・ムルアカ(58)は「(年齢の間違いは)アフリカにはよくあ

ること」と助け舟を出していた。

スポニチニュースより引用

ボビー・オロゴンさんの逮捕の報道を見て多くの人が「あれ?」と思われたと思います。

芸能事務所のオロゴンさんのプロフィールでは47歳と記載してあるのですが、報道では

54歳という事で報道がされていました。

1973年生まれと実際の1966年では7年も差があることに驚きを隠せません。

意外と若く見るのですね。

皆さんの反応は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク