武田玲奈(たけだ れな)「異世界居酒屋『のぶ』千家しのぶ役で出演」

2019年1月25日に人気小説の「異世界居酒屋『のぶ』」が5月にWOWOWプライムで全10話

で実写ドラマ化されるということで、のぶの大将・矢澤信之役を「大谷亮平」、のぶの給仕・

千家しのぶ役を「武田玲奈」が演じる。今回は武田玲奈(たけだ れな)さんを調査します。

この投稿をInstagramで見る

武田玲奈(@rena_takeda)がシェアした投稿

武田 玲奈(たけだ れな)プロフィール

名前 武田 玲奈(たけだ れな)
生年月日 1997年7月27日(22歳)
出身地 福島市
身長 165㎝
血液型 B型
事務所 ヴィズミック
職業 モデル・女優
趣味 映画・アニメ鑑賞 マンガを読むこと

武田玲奈(たけだ れな)の近年の活動は?

ドラマ・映画

2019年 TBS×Paraviスペシャルドラマ「新しい王様」ではエイリ役で出演

「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」では朝川由那役で出演

2020年 3月7日(土)映画「踊ってミタ」が全国公開し真鍋役で出演

3月6日(金)「劇場版 おいしい給食 Final Battle」では御園ひとみ役で出演

CM

「ハートに炎を。BOAT IS HEART」

キャラがの個性が出ていていい演技をされていますね。

「異世界居酒屋『のぶ』についてと武田玲奈さんのコメント

小説投稿サイト「小説家になろう」で2012年から連載され、2014年に宝島社

で書籍化。2015年からは「ヤングエース」(KADOKAWA)でコミカライズ版

がスタートし、2018年にはアニメ化もされた。その他にもスピンアウト作品や

公式レシピ本の刊行など、多種多様なメディアミックスが展開されており、満

を持しての実写化となる。

大谷が演じるのは、食に一途で職人気質な「のぶ」の大将・矢澤信之。ファ

ンタジーと居酒屋が同居する、一風変わった世界観を体験した大谷は「本式の

居酒屋は海外でも人気があり、今や世界に誇れる日本文化の一つとも言えると

改めて思いました」とコメント。本作のもうひとつの主役である料理シーンに

も「思わずつまみ食いをしてしまう程に、美味しく見応えのある料理が沢山出

てきます。その一つ一つの料理から広がる数々のエピソードによって、ご覧い

ただくみなさまにも、まるで異世界居酒屋に迷い込んだ様な感覚で堪能して頂

けると思います」と自信を見せる。

また、武田は「のぶ」の看板娘・千家(せんけ)しのぶ役で出演。普段から

アニメ・漫画に親しみ、“異世界もの”も大好きなだけに「脚本も、原作小説や

漫画にすごく忠実でワクワクした気持ちで撮影に臨みました!」と歓喜。「小

説は小説、漫画は漫画、ドラマはドラマならではの面白さがあると思いま

す! 原作ファンの方もそうでない方も是非お腹が空いている時に見てみてく

ださい!(笑)究極の飯テロです!」と語っている。

シネマトゥデイより引用

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク