今井るるさん、岐阜県議会議員選挙に自民党の推薦を受けて 出馬へ「野田聖子議員との関係は?」

2023年4月9日に岐阜県議会議員選挙が行われます。メディアなどで報道されている今井るる

さんですが、立憲民主党を突然離党されて自民党へと変わられるという事で話題となり注目さ

れていますね。

2021年に行われた衆議院選挙に立憲民主党から女性でしかも25歳という若さで立候補し若手

のホープとしてその存在感や印象に残っておられる方々も少なくはないと思われます。

惜しくも衆議院選挙では岐阜5区に出馬され落選されていますが、その後も立憲民主党内でも

大切に育てられていたようですね。

今回は今井るるさんについて調査します。

花

今井るるさんのプロフィールは?

名前 今井瑠々(いまい るる)
生年月日 1996年4月4日(26歳)
出身地 岐阜県多治見市
出身高校 中部大学春日丘高等学校
出身大学 中央大学

多治見市のご出身という事と、春日丘高等学校、中央大学と自然に囲まれた環境のよい学校で

勉学に励んでおられたのですね。

個人的にはこのような環境下での生活は好きですね。

自民党の女性議員は?

では自民党の女性議員を見てみると、衆議院・参議院合わせて43名となっています。

絶対的に国会の女性議員の人数は極めて少ないと思われますね。

国会

野田聖子議員との関係は?

地元の先輩政治家の先生と言った感じですね。また、岐阜県で野田議員の後継者的要素もある

ように思われますね。

今井るるさんの政治家としての資質や地域の活性化など純粋に地域や国民に対す姿勢に感銘を

受けたのもあるのだと思います。

今井るるさんが今後、日本をどの様にしていきたいのか彼女の思想を実現するためにもやはり

野党よりも与党に属していた方が良いという事なのでしょうね。

また、27歳という事で年齢的にも若く未来の女性議員のホープとして期待しているのではない

でしょうか?

当選された暁には野田議員の影響力を受けながら岐阜県の地盤を固めていき、機が熟したら国

政へ打って出ていくのでしょう!

若手のホープとして応援していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク