青島健太さんの若いころの活躍や現在までの経歴は?

青島健太さんはプロ野球解説者やスポーツキャスターとして認知されている方ですが、非常に

スポーツマンらしく清潔感がありさわやかなイメージがあります。

そんな青島健太さんは2022年の夏に行われる参院選に維新の会の公認者として出馬されるとい

う事で

今回は青島健太さんについて調査をしていきます。

野球

青島健太さんの若いころは?

青島健太さんと言えば饒舌でソフトな感じのしゃべり方でプロ野球解説などをされていたイメ

ージが強くありますが、幼いころから野球が大好きでプロ野球の世界に入り活躍された過去を

お持ちの偉大な方ですよね。

そもそもドラフトにかかってプロ野球選手になったわけではなくてドラフト外からの入団とい

う事で遅咲きの名プレイヤーですね。

所属されていたチームはヤクルトスワローズという球団です。

ポジションは内野手でサード・ショート・セカンドと内野手の選手として活躍されました。

高校時代も当然に野球部に所属していて活動されています。高校は埼玉県立春日部高等学校という

事で頭脳明晰で文武両道を貫きとした青春時代を過ごされていますね。

大学は慶應義塾大学へ進学されています。法学部政治学科という事ですからかなり優秀です

ね。また、野球の方もパターンとしては高校生からというよりも大学生から才能が開花したパ

ターンですね。いわゆる遅咲きと言うやつですね。意外とこのパターン選手はプロの世界で成

功できる可能性の高いパターンの選択の一つかもしれませんね。

特に投手などは肩をあまり消耗していない選手が多いので例えば軟式から硬式へ転向したであ

るとか、高校の時は投手だったのが肩を壊して外野手や内野手に転向しその後大学で投手に戻

って活躍したであるとかいろいろなパターンがあると思われますが、いずれにしても青島健太

さんは社会人野球、東芝をへてプロ野球選手へなられていますので、心底野球、スポーツがお

好きだったのがよくわかる学生生活を送られてきたのが伝わってきますね。

プロ野球選手を引退後は?

現役時代よりはプロ野球選手を引退されてからの方が多くの方に良く知られていたのではない

かと思いますね。特にプロ野球解説者時代やスポーツキャスター時代などはかなり有名でした

もちろん、ヤクルトスワローズファンにとっては当然知られた存在ですから。

客員教授など大学の学生に対しても尽力されていた。

鹿屋体育大学・琉球経済大学・日本医療科学大学などで客員教授として学生の教育に力を注が

れておられます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク