世界最速の登りエレベーターは?下り最速は国内エレベーター!

2022年現在で世界最速のエレベーター(下り)は国内の横浜ランドマークタワーですね。屋上

から地上に向かう速度は時速45キロという驚くべき速度です。一般的なエレベーターの時速2

キロ~7キロくらいといいますからずば抜けていますね。

こちらのエレベーターは三菱電機さんと言う事で三菱エレベーターの技術が素晴らしいという

事がわかりますね。

今回は世界最速の登りエレベーターについて調査してみます。

ランドマークタワー

世界最速の登りエレベーターは?

2004年までギネス世界記録にも認定されていた世界最速のエレベーターは(登り・下り)

共に横浜ランドマークタワー(横浜市西区)でした。

現在の世界最速のエレベーター(登り)は中華人民共和国(中国・広州)の超高層複合ビルが

世界最高速度という事でギネスに認定されています。

エレベーターの時速75,6キロで下りは時速36キロという事ですね。

下りの世界最速が時速45キロ(横浜ランドマークタワー)という事ですので、どちらがどうっ

てことよりも下りの場合45キロの速度で地面に向かって降りていくことをイメージすると怖い

気もします。

世界最速の(登り)エレベーターは日本製

中国の広州にある世界最高速度の(登り)エレベーターを開発されたのは、日本でもおなじみ

の日立エレベーターです。三菱エレベーターと日立エレベーターは日本屈指のエレベーター開

発において世界トップレベルの企業ですね。

「広州周大福金融中心」

地上1階から95階(440m)を約42秒で上るという驚異のスピードです。すごーい!

近い将来には宇宙へ

おそらく近い将来には宇宙ステーションまで三菱エレベーターか日立エレベーターさんがエレ

ベーターを到達させるかもしれませんね。

地上から約400km上空にISSが建設されていますので、400kmのエレベーターをどの様に

建設するのか?

おそらく地震や台風などの影響を受けにくい地域に建築されて宇宙まで到達させることを考え

て計画が進んでいるのでしょうね。

あくまでも推測に過ぎませんが夢のある高速エレベーターを期待したいですね。

全く想像もできるのかできないのかもわかりませんが、リニアの垂直版って言うのは可能なの

か想像とワクワクが止まりませんね。 😛

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク