新社会人や進学で転居の方に必見!?「引っ越し難民にならないための秘策とは?」

2019年の春の引っ越しの時期に引受業者が見つからないという「引っ越し難民」が2020年も

発生しそうである。業者側では「働き方改革」による影響やドライバー不足といった人材の問

題など入学や就職、転勤などで引っ越しが集中する最繁忙期に対応が難しい現状があるのだと

言います。今回は新社会人の方や進学に伴って転居される方に「引っ越し難民」にならないた

めの秘策を調査します。

引っ越し

「引っ越し難民にならないための秘策とは!」

これは当然に早い段階から当たりを付けておくという事ですね。早期に予約をしておくという

事が「引っ越し難民」にならないための一番の秘策と言えると思います。

では、引っ越しをするために業者さんに最低限必要な情報とはいったいどのような内容の物で

しょうか?

〇 引っ越しをする場所(住所)

〇 引っ越しをする日にち

〇 転居する建物の構造や条件(階段なのかエレベーターがついているとかなど)

〇 大まかな荷物の量(大型なものや、段ボールの数などおおよそで良いと思います)

上記のような情報が揃っているとよりスムーズな予約ができますからストレスなく進めること

ができますね。

自力で引っ越しをする。

進学や新社会時の皆さんの転居であればほとんどの方が新生活のスタイルとなりますので、

要最低限のものを段ボールにまとめて自力で引っ越しをするというのがおすすめですね。

現実的に実家から荷物を持っていく場合「衣類」や「雑貨」が大半ではないでしょうか?

家電製品や寝具などは新しく購入した際にお店から運んでもらうようにしておけばご自身の手

間も省けますし効率的です。

段ボールに入れた「衣類や雑貨」などは宅配でおくってしまえば量的にも多くないと思います

ので経済的でもあります。

例えば、ユーパックで送る場合は一番大きい『縦・横・高さが170cm以内のダンボール』で重

量が25キロ以下という条件ですが目安といたしまして、ひと箱3,000円前後といったところだ

と思われます。ユーパックの運賃などを見ますと2,000円台が殆どですね。(各地方から東京

への送料)

また、当然近場だったりする場合は、家族の方に協力してもらって車で段ボールを載せて運搬

するのがベストですね。 🙂

ヤマトホームコンビニエンスの単身パック

2019年はヤマトホームコンビニエンスの単身パックが使えなかったのですが、2020年は単身

引越しのみ受注を再開されていますので、こちらを利用する場合は早めのご予約がおすすめで

すね。

ヤマトホームコンビニエンス

新社会人・進学の皆さんが新しく新生活をスムーズにスタートさせるために早めの行動と対策

を心掛けて準備を進めてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク