愛知県蒲郡市「50代男性が陽性で自宅待機を無視」外出して飲食店へ

新型コロナウィルスによる感染拡大によって日本全国民が感染に対して最新の注意を払って行

動をしているさなかとても信じられないことが起こっています。

愛知県蒲郡市は、新型コロナウイルス感染が確認された市内に住む50代の男性

が、陽性と判明した後に自宅待機の要請を受けながら、飲食店を訪れていたと

明らかにしました。

蒲郡市に住む50代の男性は、同居する両親の感染が確認されたため、4日遺

伝子検査を受け陽性と判定されました。

医療機関が男性に午後6時ごろ結果を伝え、受け入れ先の医療機関が見つか

るまで自宅に待機するよう要請しましたが、男性はその後一人で市内の飲食店

を訪れたということです。

保健所によりますと、店内にいた濃厚接触者は健康観察の対象とし、自宅待

機を求めたということです。市は飲食店の名前は明らかにしていません。

男性は目立った症状は出ていませんが、受け入れ先の医療機関が決まり、5

日午後搬送されました。

西浦温泉

西浦温泉でも話題となっていましたが、新型コロナウィルスによる「富士見荘」の経営破綻は

記憶に新しく、同県同市民はほかの都道府県の皆さんよりもより「新型コロナ」については意

識が高と思っていましたが、非常に残念ですね。

愛知県蒲郡市はどんなところ?

西浦温泉もあり海にも面していて非常に良いところですね。ラグナシアというテーマパークも

あり非常に人気の高いエリアですね。また、蒲郡と言えば「蒲郡みかん」が有名ですね。

新型コロナウィルスの遺伝子検査を受け陽性と判定

家族が感染していて今回問題となっている50代男性も遺伝子検査を受けて陽性と判明していた

という事ですが、高熱が出ているわけでもなく、肺が苦しいのでもなく症状が全く出ていない

ので気軽に外出してしまったのでしょうけれど、この「新型コロナウィルス」の感染の仕方な

ど十分な説明や本人への理解など実際にはどうだったのでようか?

はっきり言って事の重大さに気が付いていないとしか言いようがありませんね。

愛知県は北海道に続き全国で2番目に感染者が多い県ですから、このようなことが起きると県

の管理体制なども疑ってしまいます。

50代男性が飲食店へ立ち寄ったと報道されていますが、お店の名前は出ていませんが、仮り何

かのミスで店名が公表されでもしたら、その飲食店は最悪廃業まで追い込まれる危険性さえあ

ります。

このようなことが今後起こらないように願うとともに、何とか感染者をこれ以上増やさないよ

う国民一人一人が意識を高くもって沈静化にむけて頑張りましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク