伊藤麻衣子が社外取締役になっている会社は?時代の流れなのか?

伊藤麻衣子さんと言えば50代以上の方から絶大なる人気がおるのではないでしょうか?当時の

伊藤麻衣子さんのドラマを釘付けになってみておられた方も多いのではないでしょうか?

今回は伊藤麻衣子さんについて調査します。

この投稿をInstagramで見る

maiko ito(@maimai818)がシェアした投稿

伊藤麻衣子さんは現在57歳なんですが相変わらず童顔で当時からその変わらぬ容姿には全くも

って驚かされますね。

名前 伊藤麻衣子
生年月日 1964年8月18日
出身地 名古屋市
身長 155㎝
職業 女優
血液型 B型
出身中学・高校 金城学院中学校・高等学校
出身大学 大妻女子大学中退

早稲田大学人間科学部

伊藤麻衣子さんは名古屋市の中川区のご出身という事で名古屋市中川区と言えば前田利家の生

誕の地としても有名です。

また、中高と金城学院中学校・高等学校を卒業されているという事で名古屋ではお嬢様が多く

進学するという事で有名な学校でもありますね。

学校は女子校という流れから大学への進学も大妻女子大学へ進学されていますので一貫性があ

りますね。

伊藤麻衣子さんの社外取締役先の会社は?

伊藤麻衣子さんが就任されている会社はなんと、東京23区対象にIoT機能に優れる投資用

賃貸マンションを企画・開発などを手掛ける「株式会社タスキ」という会社です。

株式会社タスキは2020年10月2日にマザーズに上場している上場企業です。

銘柄コード 2987
会社名 株式会社タスキ
市場名 マザーズ
決算 9月末日
単元株数 100株
株価 株式会社タスキ

株式会社タスキの事業内容を見ると、人工知能(AI)プログラムの研究、開発やAIを用いた各

種問題解決のサービスも提供している会社のようですね。

なぜ伊藤麻衣子さんが「株式会社タスキ」の社外取締役に選任されたのか?

伊藤麻衣子さんは勉強がお好きのようですね、高校を卒業後大妻女子大学へ進学されていますが中退されています。

その理由は女優のお仕事が忙しすぎてやむなく中退されたようです。

当時の伊藤麻衣子さんの人気はとてつもなく人気がありましたから納得です。 😛

また、その後芸能活動を続けながら早稲田大学へ入学され学問の意欲が旺盛で、ロボット工学

研究をへてロボット開発にも取り組まれているから驚きですね。

すごーい 🙂

伊藤麻衣子さんは第1回「ミスマガジン」

マスマガジンの先駆者ですね。また、そのはじけるような笑顔と当時から童顔で有名だったよ

うですね。また、伊藤麻衣子さんのブレイクのきっかけとなったドラマ「不良少女とよばれ

て」TBSテレビ系で話題となりました。

その容姿のギャップが当時は受けたようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク