無断キャンセル問題「忘年会・新年会の予約は気を付けて」

2019年も残り僅かとなり忘年会や年明けの新年会シーズンとなりますが、メディアでも時々取

り上げられている「無断キャンセル」問題を今回は調査していきます。実際、お店側としても

予約をいただいた時点で、仕入れや仕込み人員の確保などに動いているわけで無断でキャンセ

ルすることでお店は甚大な損失が発生し経営にも深刻な影響が発生している事例も多発してい

ます。

忘年会

無断キャンセルをした理由

無断キャンセルをしたことがある人に「なぜ無駄キャンセルをしたのか?」と聞いてみると、

3割ぐらいの人は「場所を確保するため」と回答しています。飲み会や会社単位での行事の会

を仕切る幹事になる人は一番最初に抑えておきたい項目の一つと言えそうですね。同じく3割

ぐらい「人気店なのでとりあえず予約した」と回答しています。こちらもありがちな予約の

選定上位ですね。他、「予約していたのをうっかり忘れた!」と回答された方も3割ぐらい

て、学生さんが多そうな感じですね。会社員の方も含まれてはいると思いますが少数と予想さ

れますね。

無断キャンセル時に利用していた最多の予約手段は?

最も多かったのは「グルメサイト予約」で5割という結果が出ています。グルメサイトを閲覧

しておもむろに何となく手あたり次第予約してほったらかしといったところでしょうか?安易

に予約できるのが逆に無断キャンセルを助長しているのかもしれません。

次いで「お店の公式HPページのネット予約」で4割弱となっていて、ことらもお手軽に予約で

きるといった点では共通している部分ですね。

電話予約の場合は3割程度という結果となっています。

無断キャンセルはよくないという認識はあるのか?

メディアやSNSなどで飲食店の無断キャンセル被害に大きな注目が集まってから以降からは、

「無断キャンセルはよくない」という認識が広く広まっているようで、「キャンセル料は払う

のが妥当」と判断し回答している方が7割を超えているデータを見る限りでは、意識の改善が

少しは良い方向へ改善しているのではないでしょうか。

予約手段の方法

多い順から「電話予約」が最も多く、次いで「ホットペーパー」・「食べログ」・「ぐるな

び」などのネットのサイトの名が連なっています。

最後に

「電話予約」をされている人に「なぜ電話予約をするのか?」と質問するとその回答は「簡単

だから」・「確実だから」という回答が多く、グルメサイトで予約をされている方に同じ質問

をすると「便利だから」が最も多い結果が出ているそうです。とりあえず予約は「グルメサイ

ト」からが多く、確実にと思う方は「電話」でという事ですね。以上の事からグルメサイトな

どから予約する場合は、しっかりと予約したお店を記録してわかるようにしておくことが大切

ですね。特にとりあえず複数のお店を予約する場合は注意が必要です。

お店の方々に迷惑をかけないように心がけて予約をしていきましょう! 🙂

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク