クリスマスケーキ。今年はどこで買う?「購入場所ランキング!」

2019年もあとわずかとなりました。平成から令和へと年号も変わり、年末のイベントの1つで

ある「クリスマス」がやってきます!かなり気合が入っっている人やそうでもない人様々かと

思いますが、クリスマスと言えばクリスマスケーキですので、今回はどうせ買うならどこで買

うのがベストなのか調査します!

クリスマス

クリスマスケーキはいつから始まったの?

日本のクリスマスケーキの原型は1910年、大手お菓子メーカーの創業者がアメ

リカに修行にわたり、現地で学んだケーキを日本風にアレンジしたものが発祥

です。1922年にはそのメーカーがクリスマスケーキとして販売し、クリスマス

にケーキを食べるという風習が広まりました。

販売されたクリスマスケーキは、白と赤色を使ったもので、これが日本に古く

から根付く「紅白」をイメージさせ、人気を後押ししました。現在では、さま

ざまな姿形のクリスマスケーキが販売され、毎年クリスマスを彩ります。

ピエールマルコリーニ通販サイトより引用

大手お菓子メーカーの創業者が日本に持ち込んだのですね。日本人ってほんとなんでも興味を

示す人種なんですね。良いと思うものはどんどん取り入れて日本人風にアレンジして作り上げ

てしまう。しかも徹底的に!不思議な民族ですね。

クリスマスケーキを購入するお店は?

1位はケーキ屋さん

当たり前と言えば当たり前の結果ですね。あらかじめ予約をしてお店の方がまさに出来立てを

提供してくれるのですから、おいしいに決まっています!値段も結構張りますがイベントごと

なのでケーキ屋さんでケーキを注文しましょう!

クリスマスケーキ

2位はスーパー

意外と人気なのはスーパーのケーキです。予約もできますし、シャンパンやスパークリングワ

インやクリスマスオードブルなど全てが揃ってしまうので人気ですね。何と言ってもケーキが

おいしくて安いというところが人気なのでしょう!

3位は手作りケーキ

お子さんが小さい家庭では子供がケーキを作りたがるのと、トッピングが自由に好きなものを

載せることができるという事で上位となっています。具材が選べるのがポイントですね。

4位はコンビニ

コンビニはおひとり様で利用する方が多いようですね。時間なども取れなかったりと何かとお

忙しい方が利用されています。また、意外と有名店のクリスマスケーキなどの品ぞろえも豊富

で予約もできるという事で、クオリティーも高いです。

5位はインターネットで

比較的にインターネットで買い物をする方が多いようです。事前に色々な種類のクリスマスケ

ーキを検索しておいて、家族で選ぶなんでいう一つの行事のような形で楽しんでいるようです

ね。

6位はお仕事関係

取引先や職場の付き合いで割り当てがあるため購入している方もおられるようですね。

お仕事のお付き合いで購入するにも色々と種類があるという事でこれはこれで一石二鳥で良い

かもしれませんね。

年に一度の年末のイベントですから、大いに楽しんで年末の大晦日を迎えたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク