北アルプスの乗鞍岳雪崩!名古屋市在住のフリーカメラマン

北アルプスの乗鞍岳で1日、スノーボードをしていた名古屋市の男性が雪崩に

巻き込まれて死亡しました。

死亡したのは名古屋市のフリーカメラマン、川村昌範さん(47)です。警察

によりますと、1日午後1時前、乗鞍岳の北東斜面でスノーボードをしていた川

村さんが雪崩に巻き込まれたとして救助要請がありました。川村さんは午後3

時過ぎ、山梨県の防災ヘリに救助されましたが、搬送先の病院で死亡が確認さ

れました。

川村さんは仲間2人とスキー場から入山し、コース外の山の斜面を滑走中に

雪崩に巻き込まれたとみられます。

長野放送より引用

川村昌範さんフェイスブック

川村昌範さんのフェイスフックからの情報ですが、自己紹介のには

名古屋で撮影の仕事をしています。
スノーボードが好きで冬はよく滑りに行ってます。
と紹介されています。今回の乗鞍岳でスノーボードやっていたんですね。

出身高校や大学は?

川村昌範さんの出身高校は信貴ケ丘高等学校ですね。大学は大阪電気通信大学短期大学部を卒

業されていますね。

コース外の山の斜面は危険

最近のニュースでは外国人の方などもコース外の斜面に入って滑走して雪崩に巻き込まれて死

亡している事故が多いですね。今回の川村昌範さんも同様にコース外という事で起こってしま

って当然の事故なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク