松村沙友理「東京ワイン会ピープル」がモナコ国際映画祭2つの賞を受賞

松村沙友里さん、(乃木坂46)主演の東京ワイン会ピープルが「モナコ国際映画祭」で2つの

賞を受賞ということで報道されています。

乃木坂46の松村沙友理が映画初主演を務め、2019年秋に全国公開された「東

京ワイン会ピープル」が、2月21日から行われている「モナコ国際映画祭」

で、全てのキャストに送るアンサンブル・キャスト賞(Best Ensemble Cast

Award)とインディペンデント・スピリット賞(Independent Spirit Award)の

2つの賞を受賞した。

ザテレビジョンより引用

松村 沙友理(まつむら さゆり)プロフィール

名前 松村沙友里(まつむら さゆり)
生年月日 1992年8月27日(27歳)
出身地 大阪府
血液型 B型
事務所 乃木坂46合同会社

この投稿をInstagramで見る

授賞式行ってきました #乃木坂46 #光栄 #微博

松村沙友理(@matsumura_sayuri_official)がシェアした投稿 –

すごいですね!感動 😮

「東京ワイン会ピープル」の内容は?

都会で働くOLの桜木紫野(松村沙友理)は、会社の上司の誘いでワイン会に参

加。どう見てもブルジョアな会合になじめない紫野だったが、参加者・織田一

志(小野塚勇人)と意気投合する。

ワインを良く知り、成功者の気品が鼻につかない織田に引かれていく紫野。し

かし後日、織田は粉飾決算で逮捕される。

若き実業家の逮捕はニュースにもなり、紫野は困惑。だが、紳士的な振る舞い

とその織田が奨めるワインにはうそがないと信じて紫野は、ワイン会への参加

を続けていく。

そして、さらなるワイン会メンバーとの出会いが、紫野をワインの魅力に引き

込んでいく事に――。

ザテレビジョンより引用

皆さんの反応は?

おめでとうございます。
映画観に行きましたが良い映画でした。
日本では題材的にうけなかっただけかともとれるかな。
未熟な部分ももちろんあるけど
松村沙友理のOL役の演技は自然で物語にすっと入れましたし
評価されてるのは嬉しいですね。

さゆりん、二冠おめでとうおめでとう

おだやかな映画で自然な演技
評価されて嬉しいです

ちょうど今日、舞台挨拶を観に行ったイオンシネマ板橋にライブビューイングに行くよ~

素晴らしい記念!

おめでとうございます。
映画本当に良いので、これを機に多くの人に観てもらいたい。
際上映またはBlu-ray化して欲しいです。
凄い
おめでとうございます
さすがトリッキー女優様それにしても乃木坂には芸達者が多い

祝福のお祝いメッセージが多数ですねー! 😛
今後のご活躍も楽しみにしたいです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク