ヒカキンさんの「コロナ感染して集中治療室から復活した方」の動画で分かること

ヒカキンさんのYouTubeちゃんねるで、芸人のラジバンダリ石井が新型コロナウィルスによる

「肺炎」に感染しその後の症状の変化や入院してからの状態の様子や感染する前に行っていた

新型コロナウィルスの感染予防方法など、新型コロナ感染の初期症状からの経過と細かくヒカ

キンさんが芸人のラジバンダリ石井さんに質問されていました。

現在国内にワクチンや治療薬が存在していない以上、新型コロナウィルスに感染すると命を落

とす危険性が非常に高いと認識せざるを得ないのが現状と思われますので、この動画を参考に

新型ウィルスに対する知識を深めていきたいですね。

病院

ラジバンダリ石井

本名 西井 隆詞(にしい りゅうじ)
生年月日 1975年6月27日
出身地 大阪府
血液型 AB型
身長 175cm
体重 85kg
サイズ B:115 W:100 H:100
靴サイズ 27.5cm
趣味・特技 ものまね、ガンダム、ワンピースグッズ収集、UFOキャッチャー パチンコ、スロット
資格 剣道三段、危険物取扱免状 丙種
事務所 松竹芸能

ラジバンダリ石井さんのプロフィールを見てみると、動画でもご自身が剣道をやっていたので

体力には自信があり、まさか自分が感染するとは思ってもみなかったとおっしゃっていまし

た。

体力に自信がある人でも感染したら大変な症状になるのだと思うと怖いですね。

私たちが新型コロナウィルスに感染し発症してしまったらどのような症状が発症してどのよう

な流れで入院し治療をしていただけるのか?また、完治までどのくらいの期間が必要なのかな

ど知りたい情報は一杯ありますね。

感染して発症する前はどのような予防行動をとられていたのか?

ラジバンダリ石井さんによりますと、普段私たちが行っている事忠実に守って行動されていた

ようですね。

例えば、手洗い、うがい、マスクの着用など気を付けて行動されていたとのことです。

基本的には都内の仕事ではない時には、車で現場まで移動をされていたとのことです。

ただ、都内の仕事に関しては、電車を利用してお仕事に向かっていたようですね。

基礎疾患はあったのか?

お医者のお話では基礎疾患はなかったという事ですね。血圧が高かったようでそのぐらいの事

のようですね。

しかしながら、基礎疾患がなくても高血圧の人は感染して発症するリスクが高血圧ではない人

と比べるとどうなのか?

実際に知りたいところですね。

症状が出たから完治するまで何日ぐらいかかるのか?

ラジバンダリ石井さんのケースでは発症から完治までお話では「20日間」ということです。

風邪やインフルエンザなどと比べると非常に長い期間闘病をしなければならないという事で、

治療薬やワクチンがない状況であると現状では20日という期間苦しい思いを虐げられることに

なるようですね。

発症した時の初期症状は?

ヒカキンさんとラジバンダリ石井との動画の中で一番印象に残ったのは、「すさまじい倦怠

感」と「関節が折れているのではないか?」と思われるぐらいの痛みがともなって襲ってき

た。という言葉が印象に残りました。

また、その後に40度の高熱が出てきたとのことです。実際に動画の中でラジバンダリ石井はこ

のような症状が出たときに「新型コロナの感染」疑ったと語っておられます。

病院

発症してから入院までの期間や経緯は?

新型コロナの感染を疑ってから、「帰国者・接触者相談センター」へ電話をするが非常につな

がりにく状況と繋がった後でも30分ぐらい時間がかかったとのことですね。

結局、発症を疑って電話をかけて入院ができるまで5日間の時間がかかったとのことです。

当然その間は、40度以上の高熱と倦怠感や関節が折れるのではないかと思うほどの激痛が耐え

ながら待つことになるという事で、考えただけでも怖くなります。

相談センターへ電話して、患者さんの住まわれている地域などから振り分けらる作業の時間が

30分ぐらいかかっているようです。一か所で行われているという事は、発症者が爆発的に増え

るとおそらく相談センターは「パンク」しますね。

PCR検査は?

発症してから6日後に行われたようですね。という事は入院してその翌日という事になりま

す。インフルエンザの検査の時に使う綿棒より長くて「鼻の中を3回ぐるぐる」されるみたい

です。涙が出るくらいいたいらしいです。

感染経路の予想は?

普段から感染予防に取り組まれていたラジバンダリ石井ですが、お医者さんとの面談で唯一考

えられたのは、目からの感染ではないかという事ですね。というのもラジバンダリ石井は普

段、コンタクトレンズを使用しており常に目に指を入れていたのです。

また、普段は車でお仕事へ行かれていたという事で、都内のお仕事は電車で通勤されていたと

のことで、電車でウイルスをつけてしまい、コンタクトレンズの出し入れでウイルスを体内に

入れてしまったのではないかと言われていました。

入院ピーク時はどのような状態がつらかったか?

ピーク時は咳、痰、嘔吐、腹痛、頭痛、食欲減退、高熱とこれらの文字を見ただけでも倒れそ

うになりますね。高熱で意識が「もうろう」となったが、意識は失う事がなかったようです

ね。

お医者さん曰く新型コロナのレベルとしては「中」と言われたらしいですね。呼吸が楽になる

ようにチュウブを鼻から入れられた状態で、まさに元プロ野球選手の片岡氏状態であったよう

に感じられます。

ヒカキンさんのYouTube

コロナ感染して集中治療室から復活した方にインタビューしたら恐怖でしかなかった…【拡散希望】

まとめ

ヒカキンの動画の中でのコメントで、ラジバンダリ石井さんは「新型コロナ」に対して

決して油断しないでください!って強くおっしゃられていました。

緊急事態宣言が政府より出されていますが、宣言が解除になったとしても「3密」状態を極力

さけて、「ソーシャルディスタンス」を意識し、手洗いやうがいをマスクの着用を意識し、

「手」や「指」を「顔」にもっていかないことを注意していればかなりの確率で感染を防ぐこ

とが可能となるのではないかと考えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク