宮迫さんと亮さんの緊急謝罪会見

都内で会見

2019年7月20日、某都内会場にて雨上がりの宮迫さんと、ロンドンブーツ亮さんの緊急謝罪会

が行われました。非常に重々しい雰囲気の中で始まりましたが、約2時間半の時間の中で、

できる限り詳細に「丁寧に説明せれているな~」という印象を受けましたね。

「謝罪の意」はよく伝わった

また、「詐欺被害に遭われた方やご家族ご遺族方」、今回の件で「ご迷惑をかけた皆様方」

深くお詫び申し上げます。

という内容で会見中に重ねて宮迫さん・亮さんはお詫びをしていましたね。

会見の中で、お二人の「謝罪の意」というのはよく伝わったよい会見

だったのではないでしょか。

お二人の涙にウソ偽りはなかったです。

反社会勢力からの金銭の話と、空白の期間の話

そもそも、反社会勢力からお金をいただいたことを偽ったことから端を発しているのですが、

その節目にの中で、その問題にとなった金銭の場に、吉本の関係者もいたとの話をしていまし

たね。

これはどうなんでしょうかね?

お二人に謝罪会見をさせなかった理由は、吉本の関係者もその場所にいたからなんでしょうか

ね。

当然、今回のようにマスコミに詳細を聞かれるわけですから、言わずにはいられないでしょう

から・・

金銭の受け渡し自体は、会社の判断で✖なら謹慎でしょうし、〇なら問題ないでしょうし。そ

の当時は反社会勢力ではなかったわけですから会社と所属する芸人さんとの問題だったのでし

ょうから。

ただ、一般的には会社に所属して直で営業して、金銭を受け取るということはやっているかも

しれませんが、わからないでしょうね。(たまにばれたりもします。)

芸人さんと、一般の企業との比較はなかなか難しいとは思いますが、吉本興業のコンプライア

ンス管理はどうなっているか、今回の会見で話されている事が本当なら、疑ってしまいますね

結局、宮迫さんも自分の「保身」に走ってしまったと正直に言っておられてすっきりしました

が、吉本興業自体も「保身」に走っていたんじゃないかと思ってしまいますね。

(企業が一番やってはいけないことです。)

フライデーに記事が掲載されてから、今日までの詳細を会見で話されている中で、明るみにな

ってしまうことが、吉本興行に不利益が生じる何かがあったとしか言いようがありませんね。

また、ダウンタウンの松本人志さんの話も、宮迫さんから話されていましたが、宮迫さんの本

心がよくわかってよかったと思いますし、何とか「宮迫さんと亮さんの復帰」を期待したいと

思いましたね。

会見後の松本さんのTwitterのツイートの発言に期待したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク