コロナ感染者、第6波はくるのか?こないのか?「治療薬の登場でコロナは普通の風邪になる?」

2021年9月末日にて非常事態宣言など解除の方向で調整されていますが、部分的に継続される

ルールもあるようですね。飲食店を始め旅行や旅館、ホテルなどはコロナ禍の影響をもろに受

けている業界は待ちに待った宣言になるのではないでしょうか! 😛

ただ、巷では第6波に備えて色々不安になることもささやかれている中、実際に国内で第6波

が日本を襲う事になるのでしょうか?

波

絶対にコロナ感染者の第6波が来ると言い切れなくなってきた?

案の定コロナ感染者が爆発的に増え続け過去最高の感染者数をたたき出しましたが、同時に若

者の一回目のワクチン接種も50%とかなりの若者が行動を起こしている事も事実として報道さ

れています。

その理由としてアメリカを始め世界的にワクチン接種をしている人に対して入国を認めるであ

るとか、飲食店に入店する際にもワクチンパスなどでワクチン接種をされている方を入店させ

るなど措置をとっているお店も徐々にではありますが、増えているようですね。

その様な傾向が強くなってきている以上、ワクチンを接種「する」「しない」という議論とい

うよりもワクチン接種をしていないと「海外旅行に行けない」「海外旅行に行きづらい」「お

店に入店できない」といった感じの流れができつつあるように感じますね。

ですから、ワクチン接種を受ける人も多くなってくる可能性が高くなることも考えられます

ね。

コロナの治療薬なども今後出てくる?

ファイザー社やモデルナ社はコロナに対する飲み薬の開発を進めているようですね。

どの程度のものになるのかわかりませんが、どんどんとこのような動きが今後見られるように

なってくるのではないかと思われますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク