闇営業ってなんだ!

6月4日 「フライデー」(7日発売)がカラテカ・入江振り込め詐欺グループの忘年会に

吉本の芸人を仲介していたと報道があり、吉本が仲介役の入江さんとの契約解消を発表など

雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)

ら所属芸人11人に謹慎処分を下したなどの報道をされていましたね。

その後も、吉本興業所属のお笑い芸人についての報道が次々とされ、

吉本興業自体のコンプライアンスを問うまでの状況へと発展しています。

「闇営業ってそもそも何なんでしょうか?」

イメージ的に闇と頭につくので、良いくないことだとは理解できますが、

具体的にはよくわからにですよね。

今回は、「闇営業」について情報を発信していきます。

スポンサーリンク

本来の営業とは

一般企業における営業とは、お客様がどこの誰でどこに住んでいて(どこに会社があって)

お客様が必要とされているものを知って、必要とさてている商材やサービスを提供する

事によって、その提供したものの正当な対価をお客様からいただくといったことが一般的な

営業の流れですよね。

お笑い芸人の営業とは?

テレビ番組の放送中にたまに、放送の頭から出演していた

芸人が「次の仕事がありますので~」途中で違う芸人さんと

変わる場面など目にしたりしますが、「午後から地方で営業がありますので・・」

みたいな感じのやつです。

お祭りや学校の文化祭、デパートの催し物などに出演するお仕事のことですよね。

芸人さんの営業はニュアンス的に企業の営業とは少し異なっていますね。

所属している会社を通して対価をいただく

本題に入っていきますが、今回の問題点の一つはカラテカの入江さんが

吉本興業にオファーの依頼を通さずに、個人で直で受けしまったという

ことになりますね。

吉本興業と言う看板がありますから、お客さまも安心して仕事を依頼

することが出来ますので、お仕事は非常に取りやすいでしょうね。

反社会勢力との取引

さらに話を大きくしてしまったのが、営業を行ったのが「反社会勢力」

だったことが、話を大きくし社会に与える影響力を倍増させていますね。

通常の企業の取引ですと先ほども述べましたが、相手が「誰」でどこに住んでいて

何者なのか、をしっかりと確認するのが基本です(当たり前です。)

当然、企業でしたら現在取引をしている会社はもちろんのこと、これから取引をするであろう

見込客も含めて、信用、信頼できる企業でなければなりませんので本当にここの部分は、非常

に大切なところですよね。

ましてや、反社会勢力と取引があるとわかれば、全て失うことになりかねません。

「そういうお付き合いがある会社とは取引できません。」と速攻で電話が入るこ

とになりますね。

今回のことで、アメトークのスポンサーが降板したとか報道がありますが、

まさに、そういうことです。

お笑いコンビのキングコング、「闇営業」について

お笑いコンビのキングコング(西野亮廣、梶原雄太)が「毎週キングコング」で、

「闇営業について語ります」

という動画をYouTubeチャンネルで公開しています。

西野さんらしい見解ですね

闇営業について語ります

宮迫博之さんは今後どうなる?

よしもと興業から「謹慎処分」ということで、じばらくじっとしてなさいと

いうことなのでしょう。

世間一般的には「宮迫を解雇しろ!」なんていうコメントが多いようですね。

まあ、国民が怒っているのは、今回の問題もそうなんでしょうけど、それだけでは

ないんでしょうね。

いままで、世間を悪い意味で騒がせてきた「ツケ」が回ったということなのでしょうね。

国民に対して、「嘘をついて」言い逃れをする行為自体、日本国民は許せないのでしょう。

この件以外にも、不倫騒動の件もあやふやに霧に巻いたような対応で、「鼻に付いた」

も多かったにではないでしょうか。

また、同じ不倫でも原田龍二さんの会見の内容や態度などは、真摯に伝わってきましたし、

「社会的な制裁は受けられたな~」っていう印象を持ちますね。

国民からしてみれば、包み隠さずありのままをさらけ出して、嘘偽りのない発言で謝罪したこ

とにより、宮迫博之さんとは真逆の反応が出てますね。

むしろ、国民から今後を期待して、応援すら受けられています。

でも、よく考えてみればわかることだと思いますが、芸能人に限らず私達にも共通して言える

ことではないでしょうか。

世の中、一人では生きていけませんし、いろんな人との関係の中で助けたり助けられたりし

て、生きているわけですから、もし、間違えを起こしてしまったら、誠心誠意に謝って初めて

許す、許さないは別として前に進めるわけですから。

まだまだこの騒動は終わらないのか?

数年前に、直営業をしてしまって収入を得ていた芸能人は、相当の数いるのではないでしょう

か? といいますか、普通にやると思いますけど。特に知り合いや親せきなどは絶対やってま

すよね。しかしながら、身元や素性がわっている範囲と思われるので、わざわざ足元をすくう

ようなことにまでには至らないと思いますよね。

やはり怖いのは、素性が分からない直営業のケースですよね。誘われて断り切れずに一緒に芸

を披露したとか。こういったケースはありそですね。特に先輩から誘われたとか・・・

要は、現在の双方の関係性が良好なら今回のように表面化しなかったでしょうし。

関係が疎遠になっていたり、悪くなっていたら今後も出てくる事があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする