「まだ結婚できない男」第6話「やっくんの正体と金田裕之の成功!」

「まだ結婚できない男」の第6話が放送されました。とうとう「やっくん」の正体がまどか先

生の努力によって判明しました。また、前作の「結婚できない男」で桑野さんとライバル関係

にあった金田裕之(高知 東生)の動向も第1話から出てきており視聴者の皆さんも関心を寄せ

ていますね。

第5話でもTwitterで炎上しています。桑野のブログ画面に注目すると実は画面の端に「今週の

キーワードRank 1位:金田裕之 炎上」と表示されており、爆笑でした。薬丸さん(デビッ

ト伊藤)さんの演技も絶妙で桑野との掛け合いは面白かったですね。

第6話のあらすじ

桑野(阿部寛)を悩ませる“やっくんのブログ”が、ついに検索ランキングの3

位に浮上。いまだ正体が分からず、このままでは1位になる日も近いと焦る桑

野は、まどか(吉田羊)にいら立ちをぶつける。2人がいつものように言い争

っていると、そこへまどかのいとこ・亮介(磯村勇斗)が現れる。亮介は弁護

士を目指して勉強中で、忙しいまどかを手伝うために長野から上京してきたと

いう。しかし実は、同じく弁護士で、娘に自分の事務所を継いでほしいと願う

まどかの母から、まどかが地元に戻らない理由を探ってくるよう、密命を受け

ていた。

そんな母の魂胆を見抜いたまどかは、かつて母親との間に何があったのか、自

分の過去を亮介に打ち明けることに。しかし、亮介を連れて有希江(稲森いず

み)の店に向かうと、間が悪いことに、そこには桑野の姿が。案の定、まどか

の話を聞いた桑野は黙っていられず、いつものように皮肉を連発してまどかを

怒らせてしまう。しかし、そんな2人のやり取りを見ていた亮介は、あること

を思いついて……。

一方、以前から、同じジムに通う薬丸(デビット伊東)こそが“やっくん”では

ないかとにらんでいた桑野は、英治(塚本高史)の手を借りて証拠集めに奔走

する。やがて、疑惑が確信へと変わった桑野は、ジムのサウナで薬丸を追いつ

めて…。

公式サイトより引用

桑野とまどかはやはり似た者同士っぽいですよね。なんかいつも桑野とまどかは引っかかると

ころが同じなんですよね。普通プリンを食べられたからと言って家を出ていく口実になるの

か?「やっくん」がブログで1位になって「金メダル」をとることが許せないので、弁護士に

調査を依頼するのか?この二人は似た者同士でどこか認め合っている感じがしますね。

第6話で出てくる北京ダック

こんなやつです!

桑野の部屋の隣に住んでいる早紀(深川麻衣)の部屋で、有希江(稲森いずみ)とまどか(吉

田羊)が女子会を行っていたのですが、お惣菜が多かったので桑野におすそ分けで持って行っ

たお礼の「北京ダッグ」です。メチャクチャおいしそうですよね~ 🙂

このお返しの「北京ダッグ」が元で桑野がまどかを怒らせてしまう展開に・・

金田裕之が違う分野で成功者に!

桑野が「やっくん」のブログがとうとう3位になったことを確認しているシーンで、画面の傍

らに金田さんの本が置いてありました!第6話にも見事に登場しています。

題して「農業で億万長者になる方法」というう本です。金田は農業で成功を収めていたのです

ね。田舎暮らしと言うのも納得です。

やっくんの正体が判明

桑野が同じジムに通う薬丸(デビット伊藤)の事を「やっくん」だと思い込んでいたのです

が、実は違っていてまどか先生の仕事ぶりの良さで「やっくん」の正体がわかり芸人「三四

郎」の相田周二だったことが判明!役どころとしては、最初は桑野に憧れて建築士を目指そう

と奮起するのですが、全くダメでそのうちに桑野に対して逆に憎悪が増してきてしまい桑野を

中傷するブログを公開するようになったという設定なのですが、なによりもビックリしたのが

三四郎の相田周二さんの演技がかなりハマってましたね。正直うまかったです。

そういう事ならしょうがないから許してあげようと誰しもが思うほど良い演技でした。

第7話でも更なる桑野とまどかの進展が期待できそうですね。次回も楽しみにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク