島根の運輸会社で立てこもり、「上田ゴールドってどんな会社?社長は?」

島根県の運送会社、上田ゴールドで従業員を人質に男が立てこもり、社長を呼び出してほしい

と要求しているようねすね。早期の解決を望みますが、上田ゴールド株式会社と上田社長につ

いて調査してみます。

運送業

上田ゴールド株式会社

会社名 上田ゴールド株式会社
代表取締役社長 上田広美
住所 島根県出雲市神西沖町2088-1
電話  0853-43-0166
FAX 0853-43-0158
設立 平成5年11月4日
資本金 2500万円
保有車両 150台(小型・大型・冷凍冷蔵車・トレーラー・その他)

フローズン・チルド・氷温・青果物輸送のパイオニアとして生鮮品冷凍・冷蔵輸送に特化した

運送業者さんですね。中小企業と言ったところでしょうか。

「平成29年度ふるさと企業大賞(総務大臣賞)」を受賞去れています。

ふるさと企業大賞の概要

1)目的
 地域の振興、活性化に資する事業活動を実施している民間事業者を顕彰し、その活動を全国に広く周知することにより、活力と魅力ある地域づくりの一層の推進に寄与することを目的として、平成14年度から表彰が行われている。

(2)表彰対象
 ふるさと融資を利用した民間事業者のうち、融資対象事業が、次のいずれかに該当する者
  ○地域経済及び雇用に特に貢献していると認められること
  ○地域のイメージアップに特に貢献していると認められること
  ○その他魅力あるふるさとづくりに特に貢献していると認められること

(3)全国の受賞件数(平成29年度)   全国で9事業者

鳥取県令和新時代創造本部広報課より引用

受賞のポイント

○運送業界で繰り広げられる価格競争からいち早く脱却し、地域初の「3温度帯

 管理」を武器に新たな取引先を確保。地域特産物の配送を中心に着実に業績

 を伸ばし、地域経済に貢献。

○輸送業全体の人手不足感が強い中、鳥取物流センターでは従業員数を開設当

 初の25人から31人へと増やし、地域雇用に貢献。

○平成29年1月の豪雪時には市の除雪作業に先立ち、自前の重機で周辺道路を除

 雪し、地域住民の生活道をいち早く確保。

鳥取県令和新時代創造本部広報課より引用

素晴らしい賞を受賞されていますね。受賞理由も地域の経済活動に貢献して、地域の雇用に関

しても貢献されているようですね。また、同様に地域住民さんへの配慮も忘れずに行っていま

す。良い会社のイメージですね。

社長はどんな人?

上田ゴールド株式会社の代表取締役社長の上田広美さんは、会社のホームページに掲載されて

いましたがこの場では掲載するのは控えます。見た感じでは非常に誠実そうで信頼できる容姿

を兼ね備えておられる感じの方ですね。参考HP

立てこもりをされている方は30代の男性という事ですが、社長を呼び出すように要求してい

るという事で、2人の間に何があったのでしょうか?

詳細が分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク