下町ロボット「YAOKI」を開発した社長な名前や経歴は?

2022年2月頃にNASAとの共同の月面探査に日本の下町にある会社のロボット「YAOKI」が参

加することが決まって何かと話題となっています。

本格的に月面の調査に乗り出すことが今後の宇宙開発事業にどのような意味を持つのか?色々

と考えだすとわくわくしてきますね。

今回は「YAOKI」を開発した社長について調査していきます。

「YAOKI」を開発した社長は中島紳一郎

中島紳一郎社長は現在54歳という事で現役バリバリの社長さんです。

中島社長は元自動車エンジニアという事でアウディの四輪駆動システム「クワトロ」の開発も

手掛けられたようですね。

ですから、その道に精通しているがゆえに「YAOKI」のあの形になったのですね。

すばらしい、まさに「七転び八起き」であります。

アウディ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中島紳一郎社長のツイッター

中島紳一郎さんのプロフィール

会社名 Dymon/ダイモン
名前 中島紳一郎
出身地 長野県長野市
出身高校 長野高等学校
出身大学 明治大学機械工学科

中島紳一郎さんの主な経歴は?

自動車関連会社で主に活動されていたようですね。

Zexel

BOSCHのSupervisor

豊田工機のManager

JTEKTのManager

Dymon/ダイモン 代表取締役

中島紳一郎さんのFacebookより引用

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク