電車の遅延や運転見合わせが発生した場合利用したいのは?

2020年1月18日・19日は大学入試センター試験が行われますが、初日の18日朝にかけて、本

州の南側を低気圧が通過するため、東京でも雪が降る可能性があります。一生を左右しかねな

い大事な日となりますので、当日の天候がどうなるのか正に神のみぞ知るところですので、最

悪な事態に備えるためにスムーズに試験会場に到着するために運転見合わせが発生した場合に

利用をおすすめサイトを調査します。

天気図

先ずはウェザーニュースを確認

全国689か所を網羅した「センター試験会場の天気」を公開しており、都道府県と試験会場名

から試験場の天気予報が確認できる。ウェザーニュース

少し早起きして、当日各自の試験が行われる会場の気象状況を確認できるのでまずは素早く確

認しておきましょう!

「Yahoo!天気」アプリと「Yahoo!乗換案内」アプリ

「Yahoo!天気」アプリと「Yahoo!乗換案内」アプリは助けになります。「Yahoo!天気」アプ

リは雨雲レーダーで現在の雨雲の状況を把握できる他当日の試験会場の気象状況も確認できる

ので便利、また、「Yahoo!乗換案内」アプリはまさかの大雪などによって大幅に電車が遅延し

た場合に威力を発揮します。

「迂回した代替ルートが検索できる」

これが一番大事ですね。すぐに検索できるように準備しておくのが良いと思います。

意外と誰もがしている機能ですが、いざテンパッテしまったら頭が真っ白になりますので、前

もって試験会場までの交通機関のイメージを早い段階で掴んでおきたいですね。

当日は、時間に余裕をもって動くことが一番大切ですから、前日から準備を万端にして当日に

備えることがアクシデントに最も冷静に対処できる一番の対応策ですからきちんと準備しまし

ょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク