古河の外科医院が休診に「埼玉の男性がPCR検査隠し受診」なぜ県を越えた?

新型コロナの感染者(埼玉県の男性)が県を越えて古河の外科医院に受診したことで休診に追

い込まれてしまったという事ですね。

非常に残念なご判断と行動をされたと思います。一人の誤った行動により、多くの方が危機的

な状況に追いこまれている事を理解してほしいものですね。

古河市東本町の松永外科医院が、埼玉県加須市在住の新型コロナウイルス感染

者が受診したことで休診に追い込まれていたことが22日、明らかになった。14

日午後4時半ごろ、初診の男性が埼玉県内でPCR検査を同日受けたことを隠

し、新型コロナとは別の症状で診察を受けたという。

同医院はホームページで経緯を説明した。男性側は受診後、PCR検査を受けた

ことを電話で告げた。同医院は保健所に連絡。15日に埼玉県加須保健所から男

性の陽性報告を受け、同日から外来診療を中止した。2週間程度休診し、スタ

ッフの感染がないことを確認した上で診療を再開する。

茨城新聞より引用

なぜ県を越えて受診したの?

患者は埼玉県の初診の男性。松永院長によると、足首の痛みなどを訴え、14

日夕、妻に付き添われて訪れた。他の疾患は「ない」と回答したが、医院を出

た後、妻から「実は今日PCR検査を受けた。たらい回しになると思い黙って

いた」と電話があった。

読売新聞より引用

非常に悪質ですね。「たらい回しなる」と思い黙っていた。

ということです。

松永外科医院の場所は?

松永外科医院HP

皆さんの意見や反応は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク