東京マラソン2020年「東京オリンピック残り1枠をかけた争いに!注目選手は?」

2020年3月1日(日)の東京マラソンで東京五輪の出場枠残り1つをかけて壮絶な争いが予想さ

れます。今回の東京マラソンは新型コロナウィルスによる「肺炎」の感染拡大の影響で、一般

参加者の出場が中止となる異例の大会となります。

いずれにしましても、注目されている大会なのはいうまでもありませんね。

今回は東京マラソン2020年のレースの見どころを調査します。

マラソン

東京マラソンの注目選手は?

大迫傑(おおさこ すぐる)

出身地 町田市
生年月日 1991年5月23日(28歳)
身長 170㎝
体重 53キロ
大学 早稲田大学
所属 ナイキ
マラソンベスト記録 2時間05分50秒 (2018年)(日本記録)

この投稿をInstagramで見る

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿

何といっても残り1枠の最有力候補であることは間違いないところですね。前回行われたレー

ス、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の結果も3位ということで一番近い存在で

はないでしょうか?

今回の大会で日本記録が破られなければ大迫選手が最有力となると思われます。というのも東

京マラソンのコースは世界屈指の高速コースといわれています。実際のコースの高低差を見て

も一目瞭然でほとんどフラットなコース、むしろ下り坂がありますので、記録が出やすいコー

スといわれています。

シューズの進化(厚底シューズ)を履いてのレースとなると思われますから、自然と好タイム

が期待できるのではないでしょうか?

設楽悠太(したら ゆうた)

生年月日 1991年12月18日 (年齢 28歳)
出身地 埼玉県
身長 170㎝
体重 48キロ
大学 東洋大学
所属 Honda
マラソンベストタイム 2時間06分11秒(2018年)

設楽悠太選手も大迫選手と同じぐらい力を持っていますね。前回のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)では途中まで独走して強烈なインパクトを与えていましたね。

おそらく今大会も日本記録を間違いなく狙ってくると思われますので、前半から飛ばしていき

そうですね。東京マラソンのコースはほぼ平坦なコースなので前回のマラソングランドチャン

ピオンシップ(MGC)のような後半のゴール手前での上り坂はありませんから、ペース配分が

うまくいきリズムに乗れれば日本記録という期待も大いにありますね。国内レースでは意外と

歴史に残る死闘となるかもしれません。

レース展開は?

高速レースとなると思いますね。最後の1枠は「日本記録を更新して獲得してやろう!」的な

意気込みを感じますね。前半から飛ばしていく感じのレース展開でそのままゴールに飛び込む

といったレースになるのではないでしょうか?

各選手の意地と意地とのぶつかり合いですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク