5G関連銘柄「基地局工事」

5Gの最大の特徴であるのが「超低遅延」「多数同時接続」ですが、高精細な映像を素早く送

ったり、様々な端末が通信機能を持ち、多数かつ一度に接続したりすることが可能になります

のでなりよりもに根差したものにしなくてはいけないという事で、総務省の報告でもいち早く

地域に普及させたい旨の話をされておられます。

と言うことになりますと、基地局の建設も急務となります。

今回は基地局に関連する銘柄をピックアップしていきます。

ミライト・ホールディングス(銘柄コード:1417)

株式会社ミライト・ホールディングスは、東京都江東区に本社を置き、傘下の

通信工事会社を総括する純粋持株会社である。東証一部に上場している。2010

年10月1日、通信工事会社の大明株式会社・株式会社コミューチュア・株式会

社東電通が経営統合して発足した。電気通信工事では国内第3位。

業種分類 建設業
市場名 東証1部
決算 3月末日
単元株数 100株
株価 ミライト・ホールディングス

株主優待

QUOカードまたは同等額の社会貢献活動団体への寄付

100株以上   1年以上:1,000円相当   3年以上:1,000円相当

1,000株以上  1年以上:2,000円相当   3年以上:3,000円相当

※100株以上を、毎年3月末及び9月末の株主名簿に同一株主番号で1年以上は連続3回以上、3

年以上は連続7回以上保有していることが記載されていること。

コムシスホールディングス(銘柄コード:1721)

コムシスホールディングス株式会社は、東京都品川区に本社を置き、日本コム

シス株式会社を中心とした、サンワコムシスエンジニアリング株式会社、株式

会社TOSYS、株式会社つうけん、NDS株式会社、株式会社SYSKEN、北陸電話

工事株式会社、コムシス情報システム株式会社、コムシスシェアードサービス

等の情報通信工事事業、電気設備工事事業及び情報処理関連事業等を行う子会

社の経営管理等を行う企業。東京証券取引所第一部に上場している。

日経平均銘柄としても選ばれている。

業種分類 建設業
市場名 東証1部
決算 3月末日
単元株数 100株
株価 コムシスホールディングス

株主優待

なし

協和エクシオ(銘柄コード:1951)

株式会社協和エクシオは、東京都渋谷区に本社を置く、日本の建設会社。NTT

グループやKDDI等の通信事業者向けの電気・通信基盤構築を手がけている。

電気通信工事ではコムシスホールディングスに次ぐ国内第2位。

業種分類 建設業
市場名 東証1部
決算 3月末日
単元株数 100株
株価 協和エクシオ

株主優待

クオ・カード

1,000株以上 保有継続期間 3年未満:1,000円相当   3年以上:2,000円相当

※ 毎年3月末日を基準として保有継続期間を確認いたします。また、保有確認は3月末日と9月

末日の年2回行います。

※ 毎年1回、自社定時株主総会終了後の6月下旬に発送を予定

5Gの関連銘柄として、お好みで今のうちから仕込んでおくのも良いと思いますね。 🙂

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク