「多古町マスク隊・タイガーマス子」手作りマスクを町役場へ提供!

心が和むニュースが飛び込んできました。千葉県の多古町役場へ手作りのマスクが届いたそう

です!

素晴らしい行いです。

ニュースの内容は?

今月9日、多古町役場に町長と職員あてに手作りのマスク55枚が入った段ボー

ル箱1つが郵送で届いたということです。

マスクは「多古町マスク隊タイガーマス子」などと書かれた紙とともに袋に小

分けされ、中には町名にちなんでアルファベットで「TAKO」と刺しゅうさ

れているものもありました。

段ボール箱に同封されていた手紙には自分たちについて「住民と元住民の4

人」だとしたうえで「役場職員の皆様へ感謝の思いでマスクを縫いました」な

どとつづられていました。

NHKニュースより引用

新型コロナウィルスによる「肺炎」の感染拡大を受けてマスクが町から消えてどこへ買いに行

っても見当たらない状況が続きている中、千葉県の多古町の住民の方が手作りのマスクを作っ

て町役場へ贈られたという話はいいではありませんか!

新型コロナと言えば暗い話しかしばらく聞いていないように思います。

手作りで作られたという事で、その思いやその行動力に称賛を送りたいと思います。

「ありがとうございます!」 😛

皆さんの反応は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク