「睡眠負債」解消できる?快眠を促す次の手は?

日本人は小学校の頃から時間に正確に学校へ登校し、決まった時間に下校する。部活動がある

生徒は、部活動を行い時間が来たら下校するといった習慣を子供のころから体に染みついてい

ます。また、社会人となっても同様で、学校の時のように同じような時間に起床して、朝準備

をして出社します。同様に、定時の時間が来たら退社し、仕事が残っていたら残業して、終わ

ったら退社して帰路へ向かう。といった生活習慣ですね。実際に会社でも定時に帰宅できれば

問題ないと思いますが現実的には不可能と言えるでしょう!帰宅してからも色々とやることが

多いですし、翌朝も早起きしてこれもまた、色々と準備をして出社しなくてはいけませんの

で、日本人の睡眠時間は世界一短いとまで言われています。最近では「睡眠負債」という言葉

まで出現しています。今回はこの「睡眠負債」の解消方法を調査します。

睡眠

睡眠時間が短いのでいかに熟睡できるか?

睡眠時間が短い日本人にとって、現在は睡眠をお金で買う時代と言われています。熟睡できる

スポットやサービス、熟睡できるグッズと様々。色々と紹介してみます。

悟空のきもちスパ(ヘッドスパ)

日本初の頭のほぐし専門店として2008年京都に開店。

ドライヘッドスパの最高技術、ヘッドマイスター店舗として大阪心斎橋、東京

銀座、東京原宿神宮前に展開。薄い頭筋膜をとらえる無水ヘッドスパとして、

年々改良をつづける「21の手技」をはじめ、「大人を 眠らせる技術」・通常

の安堵型睡眠と違い、快感の絶頂で眠りに落とす「絶頂睡眠」が評価を頂き、

クチコミで人気が拡大。

悟空のきもちHPより引用

「悟空のきもち」というヘッドスパは現在話題で、予約も取れない状況が続いている模様で

す。「快眠」や「熟睡」を求めて多くの男女が行列をなして待っている。眠りを欲しているの

ですね~

「悟空のきもち」ホームページ

たわし枕で熟睡

「たわし枕」知っていますか?熟睡するのに筆頭のアイテムです。科学的に裏付けされたデー

ターをもとに開発された、「純国産たわし」だそうです。この商品も話題沸騰ですね!何と言

っても「たわし」ですから・・

頭を温めて寝てはいけないという事で、徹底した通気性を求めた結果が「たわし枕」という事

のようですね。

また、この「たわし枕」は様々なメディアにも紹介されています。

テレビ番組では、ガイアの夜明け・ウラマヨ!・おはよう日本・所さん お届けモノです!・

WBSなど。

雑誌・書籍ではTarzan・OCEANS・DIME・TRENDY・日経MJ・女性セブン・週刊女性など幅

広いメディアで紹介されています。熟睡を獲得するためにどうぞ。

「たわし枕」のホームページ

掛うどんや睡眠用うどん

掛うどんや睡眠用うどんなども快眠を促すグッズとして注目されていますね。

従来の布団の概念から逸脱しています。こちらの睡眠用うどんは「悟空のきもち」スパさんが

開発した熟睡布団という事で、こちらも予約が殺到しているようですね。おすすめです。

睡眠用うどんホームページ

意外とやってみて寝るときに、タイムラグがなく眠りに着く方法として、お昼にマックスで20

分程度仮眠すると、夜の寝つきが良くなるそうです。ただし、長くても20分とのこと。

皆さん熟睡しましょう! 🙂

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク