梨田昌孝氏が重度の肺炎「感染経路や濃厚接触者の特定は?」

楽天で監督を務めた梨田昌孝氏が新型コロナウィルスによる「肺炎」の感染で陽性反応が確認

され、重度の肺炎を患い呼吸困難な状態であると報道されています。先日は志村けんさんが新

型コロナウィルス「肺炎」によりお亡くなりになられたばかりで日本中が悲しみの中での今回

の梨田元監督の報道で心配の声が数多く上がっています。

梨田昌孝氏は3月25日に倦怠感を覚えて静養していた。28日に発熱し、30日に

呼吸困難となり病院で受診。翌31日に重度の肺炎にかかっていることが判明し

た。そのまま別病院でPCR検査を受け、この日、同ウイルス感染が判明した。

日刊スポーツより引用

梨田昌孝氏の年齢は66歳ということで年齢的にも心配であるのと同時に、志村けんさんの時と

同じような症状で入院されていますので非常に心配になります。 😥

感染経路は?

梨田昌孝氏の新型コロナウィルスによる感染経路を調べましたが現時点では確認できていませ

ん。

感染経路に関しましてわかり次第追記を行います。

濃厚接触者は?

こちらも情報としては出ておらず確認できませんでした。濃厚接触者に関してもわかり次第追

記をしていきたいと思います。

梨田昌孝

梨田昌孝 なしだ まさたか
生年月日 1953年8月4日(66歳)
出身地 島根県

近鉄では2000年に監督に就任し、01年リーグ優勝。04年、近鉄球団消滅とともにユニホーム

を脱いだ。08年から日本ハムを率い、09年リーグV。11年に勇退し、16年から18年途中まで

楽天の監督を務めた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク