大河内奈々子さんの現在は?「フラワーアレンジメントなど花屋さんに」

大河内奈々子さんは2004年に放送された『牡丹と薔薇』で注目を集めた女優さんですが、現在

はどのような活動をされているのでしょうか?

今回は大河内奈々子さんについて調査していきます。

この投稿をInstagramで見る

nanako ohkouchi(@nanakoohkouchi)がシェアした投稿

大河内奈々子さんの現在の活動は?

フラワースタイリストとして活動されているようですね。

また、バラエティ番組やモデルのお仕事も行っている模様で今後も積極的に参加していきたい

との事のようです。

フラワーアレンジメント

なぜフラワースタイリストになろうと思ったのか?

もともと中学生の頃からお花を習っていてらしです。お花が純粋に好きな方なのですね。

転換期は出産

31歳で子供を出産して子育てで少し女優業を離れる時間があり将来の事を深く考える時間が取

れたのが多きようですね。

私たちも新型コロナウィルスによる「肺炎」の感染拡大を受けて「Stay Home」をせざるを得

ない環境下の中できっかけは異なりますが、今現在の自分が携わっている仕事の事やこれから

のこと色々と考えられた方も多かったのではないでしょうか?

大河内奈々子さんは「自分にしかできないことを探りたいな」って感情が湧きあがってきたみ

たいですね。

そんな中、「好きだったお花を本格的に勉強しよう」と決めて始めたのがフラワーアレンジメ

ントだったようです。

フラワーアスタイリストの資格

36歳のときにフラワースタイリストの資格を取るため専門学校に通い始めます。

2年間勉強されたようですね。その後はお友達のお花屋さんでひたすら修行をされたようで

す。

約3年の花屋勤務を経て、とうとう大河内さんはフラワースタイリストとして独立します。

やはり行動を起こして5年くらいは時間がかかるのですね。

フラワースタイリストや女優業などの仕事の価値観で最も重視したのは?

「家庭とバランスをとりながら好きなことを仕事にする」ということ。

やはり好きなことでなと長続きしないですね。よくわかります。

最初から仕事(ビジネス)から入るよりもむしろ「好きなことを続けて気が付いてみたら仕事

になっていた。」

これがマストです!

見習って実践したいものですね。

今後のお仕事して行くうえでのイメージは?

フラワーアレンジメントのお仕事する中で、女優業やモデルのお仕事も積極的にやっていきた

いようですね。また最近ではバラエティーのお仕事もやられているようですね。

まあ、あくまでも「家庭とバランスをとりながら」という事ですね。

大河内奈々子のオンラインフラワーショップ

blooom

素敵なショップさんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク