車のバックカメラの義務化はいつから?センサー設置でもOK!

2021年4月1日に国土交通省より自動車のバック(後退)時の事故軽減を本格的に取り組むと

いう事で方針が公表されました。

国土交通省によると取り組みを行うきっかけとなった事故が2020年の10月に視覚障害者の男

性(当時50歳)がバックしてきたトラックにはねられた死亡事故があったようですね。

この事故を契機に「車のバックカメラやセンサー」の設置を義務化する方針が決定されたよう

です。

誘導

自動車のバックカメラやセンサーの設置時期はいつから?

バックカメラやセンサーの設置は2022年5月

来年の5月ということで調整されているようですね。

将来的にはサイドミラーもカメラ化されるようです。装置の呼び方としては「後退時車両直後

確認装置」という事のようですね。

バック後進時の事故例は?

やはり、駐車場でのバック後進時の自己が多いようですね。

自宅の駐車場で車をバックさせていたら小さなお子さんを車で引いてしまって死亡させてしま

った事故なども報道で目にしますね。

また、送迎バスで最も多い事故が「後退」事故という事で特に大型車両の事故防止

という側面においての措置であるともいえますね。

また、プロの交通誘導業務の警備員なども大型車両のバック誘導時にダンプの下敷きに

なってしまった事故などの報道もあったりしますので納得です。

改正の中身は?

・自動車(二輪自動車等を除く)には、後退時に運転者が運転者席において自動車の直後の状

況を確認できる後退時車両直後確認装置を備えなければならないこととする。

・乗用車等の座席の、衝突等による衝撃を受けた場合における乗車人員の保護性能に係る基準

について、ダミーを搭載した動的試験を導入し、及び静的試験の要件を強化する。

・電力により作動する原動機を有する自動車(二輪自動車等を除く)の、感電防止装置に係る

基準について、冠水走行等の水に対する絶縁保護要件等を追加し、前面及び側面衝突試験時の

要件を強化する。

今後の流れはどうなる?

来年の5月(2022年)から新車に標準装備されるよですから、当然中古車も設置しなくてはい

けなくなるのではないかと推測されますね。

地方自治体なども「後退時車両直後確認装置」の補助

という名目で補助金や助成金などの施策を施してこられるのではないかと推測されますね。

市販で販売されているバックカメラやセンサーは?

パナソニック

パナソニックのバックカメラでカーナビへ接続

EONON

EONONのバックカメラで夜間でもOK

三菱電機

三菱電機のバックカメラ

ケンウッド

ケンウッドのバックカメラ 

カロッツェリア

カロッツェリアのバックカメラ 

それぞれお好みのメーカや性能などあるとは思いますが各メーカー後付けのバックカメラは販

売されているようですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク